2003年04月09日 009号

英語を話す潜在能力

さて今回からは英語を話すための心の問題についてです。

 

今回はモモスケの体験談を聞いてください。

これからお話しする内容に、お心当たりのある読者の方も多いんじゃないでしょうか?少なくともモモスケの周りにはたくさんいます!最後までご覧になり『実はワタシもそうなんです…』って言う読者の方がいらっしゃいましたら、是非お便りお待ちしております。

 

◆英会話スクールに通ったのに話せない!

◆単語も覚え、例文も覚えたのに話せない!

◆TOEICである程度のスコアを取りながらも英会話が苦手…

 

多くの方からお寄せ頂いたお便りを読むと、このようなお悩みが多いことがわかります。英語が話せない原因は様々です。単語力不足、文法が理解できない、何を言っているのか理解できない…。でも英語が話せない本当の原因は、実はココにあるんじゃないかと、モモスケ密かに考えています。

 

とある英会話スクールには、生徒の英語能力を示す基準に【potential】という項目があります。カタカナではポテンシャルです。【可能性】とか【潜在能力】とかいう日本語が当てはまると思います。これってどれくらい上達の可能性があるのか?向上の見込みがあるのか?といった類の評価なんだそうです。

 

でもこれって一体何を基準に評価していると思いますか?チョッと驚きなんですが、英語上達のキモを突いた評価基準です。高価な英会話スクール不要!と言いつづけてきましたが、この点だけは『なるほど!』と存在価値を認めちゃいました。それはですね…

 

>> どれだけ度胸があるか? <<


だそうです。

 

『英語は度胸!』そんなこと書いたところで、一体何人の読者の方が、賛成してくれるのか全く自信がありません。でも自分を素直に振り返ってみた時、こんな思いはありませんか?

 

◆英会話スクールの教室内ではある程度話せるようになった。でも会社の中では恥ずかしくて話すことができない。

◆英会話スクールの教室内ではある程度話せるようになった。でも他の生徒のいる受付で講師に話しかけられるとメチャ緊張する。

◆英会話もある程度は上達したのに、自分より英語が上手な友達が近くにいるだけで、急に話すのが怖くなる。

 

 

ずっと以前、モモスケが英会話スクールに通っていた頃のことです。

週末に電車に乗って買い物に行く途中、隣の車両に仲の良いネイティヴの講師が乗っているのに気づきました。 彼女とは年齢も近く趣味も似ていることもあり、スクールの中では一番の気心の知れた講師です。

 

にもかかわらず、『わっ!ヤバイ!!』何がヤバイのかわかりませんが、モモスケの感情は『困った』と感じ、彼女がモモスケの存在に気づかないことを祈ったのです。そんな心配をよそに、そのネイティヴ講師はすぐにモモスケの存在に気づき近寄ってきました。(当たり前ですね…目が合ったんですから…)彼女は教室の中と同じ大きな声で、モモスケに話しかけてきました。

 

これからどこに行くの?

何を買うの?

誰かのプレゼントなの?

 

ネイティヴ特有のあけっぴろげの大きな声でのマシンガントークです。そのときのモモスケの状態…想像できます…か?…(-_-;)

 

電車の中で

顔は耳まで真っ赤…

蚊の鳴くようなちいさな声で…

やっとの思いでしぼり出した声もうわずり震え…

電車内の周りの乗客の耳がダンボになっている幻想にとらわれ…

ひと駅たった2分の時間が永遠のときに感じる始末…

教室内ではよく話しよく笑い、積極的に会話をする(と彼女は思っている)モモスケが、凍りつき、石になり、別人のように緊張している…

 

どうしたの?

調子が悪いの?

お腹でも痛いの?

熱があるの?

 

彼女は心配して聞いてきます。でかい声で!ノ…ノー…ププ…プロブレム…と言ったかどうか覚えていませんが、とにかく早々に別れを告げ、目的地でもないのに電車から降りた記憶があります。とにかく苦しいひと時でした。その場から逃げ出したくてたまらないひと時でした。

 

そしてその時気づいたのです。

 


>> 英語を話すことの最大の敵は周囲の目だ! <<
>> 英語を話すことの最大の敵は周囲の目だ! <<

 

『モモスケ何を血迷ったの?』『このメルマガも登録解除かな…』もしかしたらそんなご感想もあるかもしれません。でもきっと読者の皆様の中で同じ思いを抱いた方がいるはずです。特に電車の中でキスする恋人同士を見て『とてもまね出来ない』と感じちゃうおやじモモスケと同じ年代の方々なら(失礼ながら)尚更ではないでしょうか。

 

周囲の目が気になるんです。自分の隣で新聞読んでいるオジサンの耳が、コッチに向いている気がしてならないんです。そして何より…

 

>>英語を間違えた時の恥ずかしさを思うと無性に怖いんです…<<
>>英語を間違えた時の恥ずかしさを思うと無性に怖いんです…<<

 

そんな体験をした方いらっしゃいませんか?多少の下手でも、ある程度は話せるのに人前で英語を話す恐怖を感じた読者の方いらっしゃいませんか?間違うことの恥ずかしさに打ち震えた方いらっしゃいませんか?そんな方、是非お便りお待ちしております。

 

この恐怖の原因、一体どこにあるんでしょうか? 

読者の方からのご意見をもとに次回は『恐怖の原因』についてお話ししちゃいます。それでは次号でお会いできることを楽しみにしております。


                  
英会話上達研究会 モモスケ (^^)d

英会話教材のお申込み

すぐに英語を身に付けたい方は、こちらから英会話教材のお申し込みが出来ます。

  • 無料レポート
  • 無料レポート

コラム一覧にもどる